うさぎの軟便はストレスが原因?元気にする方法は?

うさぎが軟便が続いていると心配ですよね。

もしかして、原因はストレスなのでしょうか?

どうしたら、元気になってくれるのでしょうか?

スポンサーリンク
usagi-kaikataレクタングル大

目次

軟便になった時は注意深く観察を

うさぎはデリケートな小動物なので、軟便とはいえ注意深く観察する必要があります。

ただし、単純に原因がストレスと考えるのは早計です。

引っ越しや新たな同居人、普段とは違う出来事が起きたのならストレスが原因と判断出来ますが、特にないのなら違うものが原因で元気をなくしている可能性があります。

まず、室温を確認して下さい。

冬場なら、朝晩の温度が寒いということはありませんか?

夜間はエアコンを消すというお宅も多いですが、うさぎは寒暖差、暑さ寒さに弱い動物です。

そのため、季節の変わり目や温度によっては体調を崩して、元気がなくなってしまいます。

夜にエアコンを切るのなら、しっかりとうさぎが快適に過ごせるように対策をしましょう。

軟便以外にも元気がなく、動きが鈍っているのなら季節や温度の影響も考えられます。

基本は病院に行きましょう

うさぎが体調を崩し、元気がない時は信用できる病院に連れていき、しっかりと診てもらいましょう。

単なる軟便ではなく、予期せぬ原因もあるかもしれません。

原因がよく分からなかったら、乳酸菌サプリメントなどお腹の調子を整える効果があるものを使うのもいいかもしれません。

寝床もお腹が冷えないように工夫しましょう。

冬場ならヒーターをケージの内側の壁に立て掛けてあげたり、隙間風が入らないように対策もやってみて下さい。

夏場に、うさぎの軟便が続くという場合で冷たい水を飲ませているなら、ひとまず常温の水だけにしましょう。

熱中症になりやすい季節ですが、冷たい水でお腹が冷えているのかもしれませんから、違うもので涼しさを確保して下さい。

まとめ

うさぎの軟便が続き、元気がないのはストレスが原因かもしれませんし、違うかもしれません。

新しい同居人や引っ越しなど環境が変わったのなら、一時的にストレスが原因だと判断できますが、そうでないのなら新しい環境を見直してみましょう。

うさぎにとって快適に過ごせる温度かどうか食事は適切かどうかを改めて確認して下さい。

寒暖差や暑さ、寒さに弱い動物なので、季節の変わり目などは体調を崩しやすい傾向にあります。

冬場にエアコンを切っているのなら、うさぎにとって寒過ぎるのかもしれませんし、暑い季節なら冷たい水などで体を冷やし過ぎているのかもしれません。

病院に行っても原因が不明なら、乳酸菌サプリを試してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク
usagi-kaikataレクタングル大

usagi-kaikataレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする